お気に入りの喫茶店が全席禁煙になってリニューアル


私が最近うれしかったことは職場の近くにあるお気に入りの喫茶店が全席禁煙になったことです。
その喫茶店は、雑誌やウェブサイトで紹介されるとかいうほど有名ではないのですが、昭和の雰囲気が残る喫茶店でふかふかのソファがあり、シャンデリアやマスターの趣味のような観光地の木彫りの熊や掛け軸、絵画などが飾ってあり雰囲気がいいです。

名物は昔ながらのナポリタンでもちもちの太麺で味付けも濃厚でボリュームがあります。サイフォンで淹れてくれるコーヒーももちろん美味しいので仕事の休憩などでそこでゆったりするのが私にとってのご褒美でした。

しかし、その喫茶店の唯一のネックがこういった喫茶店にありがちな全席喫煙ということでした。周囲でも煙草を吸えるお店が少ないからか、新聞を読みながら煙草をふかしている人も多く非喫煙者の私としてはにおいだけでなく、なんとなく肩身の狭さを感じていました。

そんな喫茶店が最近急に全席禁煙になってリニューアルされたのです。屋外に喫煙所が設けられ、店内に空気清浄機が置かれて椅子のカバーも新しくなりました。
特にオーナーが変わったとかそういうことは無いようなのですが、とにかく自分のような非喫煙者の常連に配慮してくれたような気持ちで肩身の狭さがなくなりうれしかったです。